なんとか完走しました。

制限時間の5分前。エイド以外では一度も歩かず、楽しみながらの完走です。


楽しみましたがとても苦しいレースでした。

痛めていた左足は8kmぐらいで猛烈に痛み始め、ロキソニンを飲むことが頭によぎりました。こんな手前で飲んで最後までもたないだろうと考えながらゆっくりのペースをさらに落とすことに。ここではロキソニンを我慢して、とにかく足を大事にして走ることにしました。


ペースがあまりにも遅いので、周りのランナーにはどんどん追い抜かされ、後半にはちょっと早めに歩いているランナーのペースと変わらないぐらいでした。


奈良マラソンのコースは高低差があり、後半の登りは周りのランナーのほとんどが歩いている中、絶対に歩きたくないと心に誓って進んでいきました。


後半にもロキソニンが頭に何度も浮かんだのですが、限界がくるまでは飲まずに行こうと、何となくですが、飲まずに行けるのではないかと思い込み始めていました。

そうしてかばいながらですが、どうにか薬を飲まずにゴールすることができました。



制限時間には余裕があると思っていたのですが、ゴールしてまだトラックにいる時に、制限時間終了の花火が上がりました。


本当にギリギリのゴールでした。


フルマラソン当日の朝

今朝は4時起き。

小指のテーピングは出来ましたが、左足のテーピングは間に合わず、会場で時間があればしようかと思っています。


朝食はご飯を茶わんに、2杯。

ヘム鉄のサプリメントを飲んでいます。

カバンの中には小さなおにぎりを4つ。

スタートまで少しずつ食べていきます。



身体の様子

・足は少しむくみ気味。ランニングシューズがきつく感じる

・お腹の調子は、いつも食べないご飯を食べたことと、トイレの時間がいつもより早いことから、少し違和感あり

・全身に少し疲れが残っている

・気分は、まだ低く、また、まだ上げない方が良いかと思っている



さぁ、後3時間でスタートです。


楽しんできます!



前のレースから2週間。レース前日

また、フルマラソンの、レース前日になりました。

今回、足故障もありますが、それ以上に、仕事が忙しく、大阪マラソンの後、一度も走っていません。

家に帰るのが遅いことを言い訳に、ストレッチや足裏のマッサージもほとんどしていません・・・

足を痛めながらも大阪マラソンで、完走したことが原因でフルマラソンを完全にナメてしまっています・・・


仕事で家に帰るのが遅いのは本当なのですが、前日になってあらためて不安になってきました。

今さら、走るのも筋トレもしてはいけないので、不安になっても仕方ないのですが。


今日の仕事帰りにエントリーに行きます。

その後なるべく早く家に帰り、湯船に浸かって身体をほぐしてから早く寝て、しっかりと休息を取ろうと思います。



レース完走した人を夢の中でお祝いしていた 夢を見ました。

ペルーの砂漠マラソンを完走した知人に会いに行き、握手を交わしているシーン。

何人かのサハラ仲間と共に。



なかなか会うことができない人だったので、夢の中とはいえ、目が覚めたとき嬉しかった。

同時にその人にお祝いのメッセージを送っていないことを思い出した・・・


もしかして、祝いメッセージの催促だろうか?笑   などと思いながら、今日メッセージを送る決意とともに、気持ちのいい気分の朝でした。



雨の日のフルマラソン対策

天気予報では今度の日曜日は雨。

週間天気予報で一週間後の雨の予報は外れることが多いと勝手に思っているのですが、今のところ予報は変わらず。


こうなってくるとそろそろ雨対策の準備が必要なので、対策をリストアップしてみます。


まずはレインコート

エストポーチに入るサイズを準備。もう一つ透明なゴミ袋(40〜50リットルでシャカシャカ音のしない素材のもの)に頭と両腕を出すところの3カ所に穴を開けておきます。

当日スタート前の雨と気温でどちらでスタート地点に行くのかを決めます。



次に、インナー

ランニングショップに行くと売っているのですが、ウエアーが雨にぬれても身体は濡れて冷たくならない。生地がメッシュになっていて水分を外に出す機能がすごいです。

濡れても走っているときは大丈夫なのですが、歩くとすぐに体温を奪われてしまいます。歩いてしまうランナーにはオススメです。


このふたつで極寒でコースが海辺、さらに強風のレースでも大丈夫でした。


インナーはしばらく着ていないので日曜日のレースに向けてチェックしておこうと思います。

来年の目標を考えてみた

ペルーを完走した仲間達の映像を見て、ふと、自分は来年何を目標にしようかと考えはじめた。 
今年はまだ終わったわけではないし、年初の目標を全てやりきったわけではない。それどころか、年初の目標は何だったのかすら思い出せない・・・ 
でも、今年はチャレンジの年だと、何人かへの年賀状に書いたのはしっかりと覚えている。 そして、今までの人生で一番大きなチャレンジだったサハラマラソンは完走することが出来た。 
そして、サハラをきっかけにたくさんの出会いがあり、人生が大きく変わったのを感じます。

 では来年の、目標はどうするのか?
 スマホの中にいくつかの候補を書いてみた。 
なんかしっくりこないし、ワクワクしない・・・ 
やりたいことは色々出てくる。 
たくさんあってとてもやり切れそうにない。
 やり切れないほどやりたいことがあることに少しワクワクしてきた。 

やりたいことをやりきるために、来年は月ごとにスケジュールを落とし込みチャレンジしていこうと思います。 


 来年のことより、今度の日曜日の奈良マラソン。 
左足に負担をかけすぎないようにしながら、楽しもうと思います!

ペルーでの砂漠マラソンが終わって考えたこと

7日間約250kmの過酷なレースが終わりました。

レース中は毎晩選手のGPSの位置情報を確認し、チェックポイントごとの通過タイムを確認。

朝眼が覚めると、また、レース状況を確認する。

そんな日々が終わりました。

日本時間で夜の9時ごろスタートし、翌朝まだレースは続いている。

寝ている間もレースのことが気になっていました。

特に4日目は68.4kmを夜通し進むのですが、夜にスタートし、朝起きて、仕事に行ってもレースが続いていて、会社のトイレでレース状況を確認していました。

半年前にサハラに行った時、日本にいるとこんな感じだったんだということを感じながら。


チャレンジしている人を応援すること、そして自分もチャレンジすること。

これからも続けて行きたいと思いました。